現在の位置

にしわきジュニアじんけん教室(2018年度)

にしわきジュニアじんけん教室の活動

人権教育課では、市内小中学生を対象に「にしわきジュニアじんけん教室」を開催しています。

体験活動を通して、異年代の友達や地域の方、外国の方や障害者の方等さまざまな人と触れ合う中で、「互いを認め合い、共に生きることの大切さ」について実感し、主体的に社会へ関わろうとする子どもたちの意欲や態度の育成を目指しています。

10月の予定

手話ってなぁに?やってみよう!1
~耳の不自由な方・手話サークルの方から手話を教えてもらおう!

  • とき 平成30年10月6日(土曜日)午前10時~正午
  • ところ コミュニティセンター日野地区会館サンパル日野(西脇市西田町65番地の7)

悪天候で午前8時時点で西脇市に警報が発令されている場合、活動は中止します。ご了承ください。

手話でお話してみよう!2
~耳の不自由な方・手話サークルの方とレッツコミュニケーション!

  • とき 平成30年10月13日(土曜日)午前10時~正午
  • ところ コミュニティセンター日野地区会館サンパル日野(西脇市西田町65番地の7)

実りの秋がやってきた♪稲かり体験をしよう!
~みんなで植えた稲を地域の方に教えてもらって刈ってみよう!~

  • とき 平成30年10月21日(日曜日)午前9時~正午
  • 集合場所  前坂ライスセンター
  • 活動場所  旭コンクリート工業株式会社 東側田んぼ

健康ふれあいフェスタでボランティアに挑戦!
~焼きそばやポップコーンなどのお店やさんになってお祭りを盛り上げよう!~

  • とき 平成30年11月3日(土曜日・祝日)午前8時30分~午後3時
  • ところ 大山記念病院(西脇市黒田庄町田高313番地)

募集は終了しています。申込希望の方は人権教育課へお問い合わせください。

 

手話ってなぁに?やってみよう!お話してみよう!(10月)

2週連続で聴覚障害者協会のみなさんと手話サークルのみなさん、社会福祉課の手話通訳士の方から手話について楽しく学びました。

まず1回目は、聴覚障害者協会のみなさんからマルバツクイズを通じて、耳が聞こえない(聞こえにくい)ことや手話について理解を深めました。そして、みなさんに教わりながら、自分だけの手話ブックを作りました。マスキングテープやシールを貼ってオリジナルのポケット手話ブックができました。

2回目は5つのテーブルを回るスタンプラリーをしました。それぞれのテーブルに聴覚障害者協会の方が座り、手話で数字や家族を表したり、ジェスチャーを用いて伝えることや伝わることの楽しさを知りました。

手話が分からなくても、筆談やジェスチャーなど工夫することで意思疎通ができることを知りました。2回の体験活動を通じて、手話で自分の名前やあいさつができるようになり、笑顔の絶えない楽しい会になりました。

手話体験30

ポケット手話ブック

手話体験2回目

盲導犬のお話を聞いてふれあってみよう!(9月17日)

H30盲導犬とのふれあい

兵庫県盲導犬協会の庭瀬さんと藤原さんから目の不自由な方やその方を支える盲導犬についてお話を聞きました。

その後に、目隠しをして一緒に来ていた盲導犬(盲導犬の訓練を受けたPR犬)にリードしてもらう体験をしました。初めは、周りが見えず、みんなドキドキしていましたが、盲導犬が案内してくれるおかげで安心して歩くことができました。

また、その後に盲導犬とふれあうことができ、優しくなでると気持ち良さそうに横になっていました。しかし、本当の盲導犬には触れてはいけません。とても貴重な経験ができました。

里山で遊ぼう!芳田の里山体験(8月18日)

里山体験30

落方町の里山で、地域にお住まいの笹倉渉さんを講師に、アドバイスをいただきながらザリガニ釣りをしました。

笹倉さんが作られた竹の竿に餌のスルメをつけて、さぁ挑戦!

今年は暑い日が続いていたため、ザリガニは泥の中に隠れて姿が見えません。参加者のみなさんは池の中に入ってみたり、静かに待ってみたり、ザリガニが釣れるように工夫していました。

ザリガニはあまり釣れませんでしたが、西脇南中学校のリーダーが進行を努め、みんな楽しんで体験しました。そして、最後に聴覚障害者協会の安住さんから手話を教えてもらい終わりました。

さつまいもを育てよう!苗植え編(6月23日)

30さつまいも苗植え体験

西脇市内の就学前・小中学生や保護者、地域の方々やカンボジアの方、聴覚障害者の方など総勢100名の方が集まり、和田町の畑でさつまいもの苗植えを行いました。

西脇市人権教育推進委員の池上秀平さんから、さつまいもの苗や植え方について教わり、みんなで協力してマルチを張り、苗を植えました。また、元西脇工業高校駅伝部監督の渡辺先生も一緒に参加してくださいました。そして、大きくなあれと声掛けをしながら、水やりの作業をしました。雨降りでしたが、学校や世代を超えたさまざまな交流が生まれていました

秋にはまたみんなで集まって、収穫できることを楽しみにしています!

田植え体験をしよう!(6月10日)

田植えの様子

2018年度の「にしわきジュニアじんけん教室」がスタートしました!

西脇市の地域の中で、たくさんの人たちといろんな体験活動をしながら、みんなで人権について学んでいきましょう!

 

今年度第1回目の活動は、田植え体験でした。

黒田庄町の田んぼで、稲の苗を植えました。 地域の方々がコツをやさしく、ていねいに教えてくださったおかげで、上手に、しかも楽しく田植え体験ができました。

その後には、水門を見学し地域の方のお話を聞きました。他にも、ベトナム語や手話を教えていただき、みんなであいさつをしました。

初めて出会う異なる学校の友だちや地域の方々、ベトナムの実習生の方々や聴覚障害者の方、市内の先生方など100名以上の方々が集まるすてきな交流の場となりました。

どうか苗が元気に育ち、秋にはまたみんなで収穫ができますように。

お問い合わせ
西脇市教育委員会 人権教育課
〒677-0015
西脇市西脇771-7 西脇市生涯学習まちづくりセンター(マナビータ・プラザ)
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-23-8833
問い合わせフォーム

更新日:2018年10月18日

Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved