現在の位置

12月4日~10日は「人権週間」

第70回人権週間(12月4日~12月10日)

 国際連合は、1948年(昭和23年)12月10日の第3回総会において、世界における自由、正義及び平和の基礎である基本的人権を確保するため、全ての人民と全ての国とが達成すべき共通の基準として、世界人権宣言を採択したのに続き、1950年(昭和25年)12月4日の第5回総会においては、世界人権宣言が採択された日である12月10日を「人権デー」と定め、全ての加盟国及び関係機関がこの日を祝賀する日として、人権活動を推進するための諸行事を行うよう要請する決議を採択しました。

 我が国では、法務省と全国人権擁護委員連合会が同宣言が採択されたことを記念して、1949年(昭和24年)から毎年12月10日を最終日とする1週間(12月4日から同月10まで)を「人権週間」と定めており、その期間中、各関係機関及び団体の協力の下、世界人権宣言の趣旨及びその重要性を広く国民に訴えかけるとともに、人権尊重思想の普及高揚を図るため、全国各地においてシンポジウム、講演会、座談会、映画会等を開催するほか、テレビ・ラジオなど各種のマスメディアを利用した集中的な啓発活動を行っています。

じんけん講演会を開催

西脇市では、第70回人権週間を迎えるにあたり、先天性色素欠乏症による視覚障害(弱視)でありながら、水泳で世界に挑む笠本明里さんをお招きして以下のとおり講演会を開催しました。

経験をもとに、幼少期から現在に至るまでの心の葛藤、人や水泳との出会いについて講演されました。参加者の皆さんは、笠本さんが練習で実際に使用している道具に触れ、和やかな雰囲気の中で終わりました。

じんけん講演会

日時

平成30年12月6日(木曜日) 午後7時~8時30分

場所

茜が丘複合施設みらいえ 多目的ホール

演題

「ありのままの自分で ~ゴールの先にあったもの~ 」

講師

笠本明里さん
(2016年リオデジャネイロパラリンピック日本代表 2018年アジアパラ競技大会日本代表)    

じんけん講演会18(PDF:839.6KB)

関連リンク

総務省ホームページ

お問い合わせ
西脇市教育委員会 人権教育課
〒677-0015
西脇市西脇771-7
西脇市生涯学習まちづくりセンター(マナビータ・プラザ)
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-23-8833
問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2019年3月22日

Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved