現在の位置

平成29年度緊急地震速報訓練

概要

 11月5日の「津波防災の日」関連の取組みとして、11月1日(水曜日)に緊急地震速報の全国的な訓練が実施されます。

 これに合わせて、西脇市でも緊急地震速報と連携した地震の揺れへの対応訓練(シェイクアウト訓練)を実施して住民と市内事業所の防災意識のさらなる高揚と地域防災力の向上を図ります。

訓練の重要性

 緊急地震速報を見聞きしてから強い揺れが来るまで時間はごくわずかであり、その短い間に、慌てずに身を守るなど適切な行動をとるためには日ごろからの訓練が重要です。

 この機会に身を守る行動を体験してもしもの時に備えましょう。

訓練内容等

日時

平成29年11月1日(水曜日)午前10時00分ごろ

防災行政無線の訓練放送

 10時00分ごろに市内全ての防災行政無線の屋外スピーカーや戸別受信機から「訓練・緊急地震速報」を放送します。

放送内容

  • (上り4音チャイム)
  • 「こちらは、ぼうさい西脇市です。只今から訓練放送を行います。
  • 『(緊急地震速報チャイム音)+「緊急地震速報。大地震(おおじしん)です。大地震です。これは、訓練放送です。」』×3回
  • 「こちらは、ぼうさい西脇市です。これで訓練放送を終わります。」
  • (下り4音チャイム)

シェイクアウト訓練

 シェイクアウト訓練とは、大地震が発生したという想定のもとで前もって決めた時刻に、家庭や会社など様々な場所で参加者全員が一斉に、「まず低く、頭を守り、動かない」の安全行動をとる簡単な訓練です。

シェイクアウト訓練

(イラスト提供:効果的な防災訓練と防災啓発提唱会議

 訓練当日、「訓練・緊急地震速報」を見聞きしたら、「まず低く、頭を守り、動かない」の安全行動をとりましょう。

お問い合わせ
西脇市役所 くらし安心部 防災安全課
電話:0795-22-3111(代)
ファックス:0795-22-3515
問い合わせフォーム

更新日:2017年10月19日

Copyright © Nishiwaki City. all rights reserved