子育て

 

4歳児と5歳児の保育料を無償化・軽減

 平成29年度から4歳児・5歳児の幼稚園、認定こども園幼稚園部の保育料を無償化。また、認定こども園保育園部の保育料を5,000円上限とし、子育て世帯の経済的な負担の軽減を図っています。

 詳しく見る>>

 

認定こども園が新たに開設されました

 平成29年度から、市内で6園の認定こども園が新たに開設され、より充実した教育・保育環境が整いました。

 認定こども園は、幼稚園と・保育所の機能を併せ持ち、教育と保育を一体的に受けることができる施設です。また、家庭で子育てをする保護者の方も子育て相談などで利用することができ、地域の子育て支援の場としての機能を持つ施設でもあります。

詳しく見る>>

 

Miraieは子育てにぴったりの施設です

 茜が丘複合施設Miraie(みらいえ)内にある「こどもプラザ」には、子どもの“こころ・頭・からだ”のバランスがとれた発達をサポートする屋内遊具がたくさん。
 屋外にも様々な遊具があり、親子が一緒になって運動や遊びを楽しむことができます。 
 「あそびの広場 KID-O-KID体験 in Miraie」など、楽しいイベントも随時開催しています。

西脇市茜が丘複合施設Miraie(みらいえ)
 

こどもプラザの様子

 

子育て仲間の輪を広げよう

 市内に4か所ある子育て学習センターでは、就学前の親子を対象に出会いの場、ふれあいの場、学びの場を提供しています。
 子どもの年齢別交流教室や地区ごとのサークル活動などを通じて、子育て仲間の輪を広げてみませんか。

こどもプラザ(子育て学習センター)

子育てカレンダー(子育て行事予定)

子育て学習センターの活動

 

遊具が充実!科学と芸術がテーマの「日本へそ公園」

 日本へそ公園は、東経135度・北緯35度が交わる日本列島の中心地にある、科学と芸術をテーマとした公園です。
 公園内の「宇宙っ子ランド」には、子どもたちに大人気の遊具「ローラーすべり台」や「ふわふわドーム」などがあり、遊びながら科学を体験できます。
 また、JR加古川線の日本へそ公園駅が園内にあり、電車を間近で見ることができるのも子どもたちに人気の理由の一つ。
 休日の子どもの遊び場にぴったりの公園です。

子どもたちに人気のふわふわドーム

 

いつでも気軽に子育て相談ができます

 平成29年4月から、子育て応援ステーション「はぴいく」を開設しました。

 「はぴいく」では、保健師や子育てコンシェルジュが、妊娠・出産・子育てに関する悩みなどの相談にのります。ご家族の方もご利用いただけます。困ったことがある時は、いつでも気軽にご相談ください。

詳しく見る>>

 

特定不妊治療費、不育症治療費を助成しています

 妊娠・出産の支援として、特定不妊治療・男性不妊治療・不育症治療にかかる費用の助成を行っています。
 不妊や不育症に悩む夫婦が安心して治療を受けられるよう、経済的な負担の軽減を図っています。

詳しく見る>>

 

妊娠中もしっかり体調管理で、出産まで安心

 妊娠中の妊婦健康診査にかかる費用の一部を助成しています。
 母子の健康を守るために欠かせない妊婦健康診査を安心して受診できます。

詳しく見る>>

 

風しんワクチンの接種費用を一部助成しています

 風しんは子どもの病気と思われがちですが、大人でも感染する場合があります。
 妊娠中の女性が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが「先天性風しん症候群」という病気にかかってしまうことがあります。これを防ぐために、予防接種が有効です。
 西脇市では、風しんワクチンの接種費用を一部助成し、生まれてくる赤ちゃんの健康を守るための支援を行っています。

詳しく見る>>

 

任意予防接種費用を一部助成しています

 予防接種法で定められていない任意予防接種は全額自己負担となり、接種を希望する場合は家計への負担が大きくなってしまいます。
 西脇市では、任意予防接種(インフルエンザ、おたふくかぜ、ロタウイルス)の費用を一部助成し、家計への負担の軽減を図っています(平成27年4月1日以降生まれの方が対象です)。

詳しく見る>>

 

医療費が中学生まで無料で、いざという時も安心

 西脇市では、中学3年生まで医療費が無料です(一部対象外、所得要件あり)。
 市立病院をはじめ、総合病院、診療所が市内各地にあり、いざという時も安心です。

詳しく見る>>

市立西脇病院

 

一時的に保護者に代わってお子さんのお世話をします

 シルバー人材センターと連携し、一時的に育児の支援を受けたい方(保護者の病気・けが・入院等の際や幼稚園、保育園への送迎など)を対象に育児支援サービスを行っています。

詳しく見る>>

 

お子さんが病気の時は、病児保育が利用できます

 子どもが病気で保育所等に通えない時や、保護者が自宅で看護できない時、一時的に施設(西脇こども園)で保育する病児保育を行っています。
 保護者が仕事を休めず、看護ができない時も安心です。

詳しく見る>>

 

放課後児童クラブ(学童保育)を全小学校で実施しています

 市内の全小学校で学童保育を実施しており、共働きなどで放課後に子どもをみることができない家庭でも安心。
 経験豊かな指導員が担当しており、安心して子どもを預けることができます。

詳しく見る>>

放課後児童クラブ

 

地域で子どもを見守っています

 登下校の際には、地域のボランティアの方々が中心となり、子どもたちが事故や犯罪に巻き込まれないように見守り活動を行っています。
 そんな地域の方々に、子どもたちも元気にあいさつを交わします。
 西脇市では、地域で子どもを育てる環境があります。

子どもの見守り