日野小日々小景 (一月)

1月22日 金曜日 食育指導

西脇市給食センター栄養教諭の吉川さんに来ていただき、3年生が噛むことの大切さについて学習をしました。

「ひみこのはがいーぜ」と覚えます。

「ひ」肥満を防ぐ

「み」味覚が発達する

「こ」言葉の発音がはっきりする

「の」脳が発達する

「は」歯を強くする

「が」がんを防ぐ

「い」胃腸の働きをよくする

「ぜ」全力投球できる

大人もしっかり噛む習慣をつけたいものですね。

 

 

1月20日 水曜日 積雪

この冬初めて、雪だるまが作れるほどの雪が積もりました。こんな雪の中でも、高学年が低学年を連れて登校しています。

運動場では、本格的な雪合戦ができました。

4年生が大きな雪だるまを作成中。

 

 

 

 

1月19日 火曜日 初冠雪

1月19日、この冬、初めて雪が積もりました。大変遅い初冠雪です。うっすらと積もっただけですが子どもたちは大喜びでミニ雪だるまを作ったりしました。

 

運動場では、幼稚園の子が凧揚げを楽しみました。

 

 

1月16日 土曜日 北播駅伝大会

16日、加西市の善防中学校の周辺コースで、北播の駅伝大会がありました。日野小学校は7チームがエントリーし、全チーム完走しました。今まで、毎朝練習してきた成果が発揮できたと思います。

 

5年生以下のチームに4年生が出場したり、マラソンが得意でない子が練習を重ねて参加したりといろいろなことに挑戦する前向きな態度に感動しました。この経験は必ず毎日の生活に生きてくるはずです。よく頑張りました。

 

 

 

 

1月15日 金曜日 ~ 1月18日 月曜日 西脇市子ども造形展

15日~18日にかけて、西脇市民会館で造形展がありました。今年のテーマは「祭り」です。日野小学校からもたくさんの作品を出展しました。

メインの会場には、6年生製作の大きなうちわが目につきました。小学校の作品は「かわいく元気」、中学校の作品は「美しく精密」とそれぞれの個性があふれていました。

 

 

1月15日 金曜日 防災訓練(地震)

1月17日、震災の日を前に避難訓練と防災集会を行いました。まず、テレビから流れてくる「緊急地震速報」の指示で机の下に身を隠し、避難開始から4分34秒で全校生が体育館に避難を完了しました。

私は訓練の講評の後、東日本大震災で地震発生から津波が襲ってくるまでの35分間の生死を分けた行動について話をしました。

その後、西脇北高校のボランティアの生徒たちが、東北でのボランティアの様子を報告してくれました。

頑張っている身近な高校生にあこがれを感じたようでした。