日野小日々小景(六月)

6月26日 金曜日 5年 大河内先生の英語の授業

神奈川から兵庫教育大学に来られている現役の中学校の先生である大河内さんの授業がありました。

1から20までの数字の英語を覚えた後,1から20までの数字の書いたカードを裏返し,先生の発音された数字を指さして当てるというゲームです。楽しみながら英語が覚えられる学習です。

3枚のカードを持ってスタートし,英語であいさつをした後,英語でじゃんけんをし,勝ったらカードをもらうというゲームです。

最後に英語での読み聞かせです。絵があるのでたぶんこんなことを言っているんだなということがわかります。知っている単語も出てくるので自然に頭に入ってきます。大河内先生ありがとうございました。

 

 

6月24日 水曜日 1年 研究授業

日野小学校では,教師の授業力向上のために,研究授業というものを計画的に行っています。方法は1つの授業を全職員が参観し,放課後,講師の先生も交えて話し合い,よりよい指導法の研究をします。

今回は1年生でした。他校からも2名の先生が参観に来られました。生き生きとした表情で学習する元気な1年生を見ることができ,楽しい時間でした。

元気な1年生

放課後の研究会の様子

 

 

 

6月19日~20日 6年 修学旅行

18日の事前学習 和室でどんなことに気を付ければよいか話し合いました。

1日目 19日 金曜日

驟雨の金閣寺 ほこりも立たず,暑くなくとてもよい状態で金閣を見学しました。鏡湖池にうつる金閣はとても美しいものでした。事前に学習していたこともあって有意義な見学となりました。ただし,人が例年より多く,人をよけながらの見学でゆっくり見れなかったのが残念です。

清水の舞台 工事中の部分もありましたが,やっぱり高く,飛び降りるのはやめたほうがよさそうです。

音羽の滝 清水寺の名前のいわれにもなっている音羽の滝,子どもたちは流れ落ちる清水(しみず)にどんな願いを込めたのでしょう。

 

2日目 20日 土曜日

すっかり晴れた興福寺 奈良公園班別行動の出発です。1日目と違ってとても暑い一日となりました。

東大寺 大仏殿 たまたまコンサートをしていました。古代の衣装に身を包んだ人たちが大仏の横で歌を歌っていました。とても珍しい光景でした。

平安京 朱雀門 奈良公園の班別行動が予定より早く終わったので,朱雀門を見学することにしました。その広さにみんなびっくりしていました。遣唐使船の実物大模型もありました。

法隆寺 五重の塔 中に安置されている阿修羅像を3人で表現しています。国宝があっちにもこっちにもたくさんあり,きょろきょろしてしまう見学地でした。

 

 

6月17日 水曜日 プール開き 3年4年

待ちに待ったプール水泳が始まりました。気温はぐんぐん上がって暑いぐらいでしたが,水温のほうはまだ十分に上がっておらず寒かったかもしれません。それでも,3年4年は元気に気持ちよさそうに泳いでいました。本格的な水泳シーズンの到来です。安全に気を付け,泳力を伸ばして,自分が立てた目標をクリアしてほしいですね。

まず,シャワーを浴びて

 一列に並びます

先生の話をよく聞いて

 

 

6月16日 火曜日 車いす体験 4年

本校では,4年生が総合学習で福祉の勉強をしています。その一つとして今日は車いす体験をしました。

藤枝さんや車いすの森脇さんにいろいろ教えてもらいながら体験をしました。

車いすではほんの2,3センチの段差でもそのままでは進みにくいものです。マットとマットの隙間を越えるのもかなり大変です。そんなときは,少し前輪を補助者が持ち上げるだけでスムーズに進むこと,大きな段差を降りるときや急な坂道は,後ろ向きのほうが良いことなど教えていただきました。

一方,車いすに乗せてもらっている児童は,こわごわで「こわい」と声に出す子もいました。乗せてもらう体験も車いすを押すときにとても役立ちます。

これらの経験を通して,町の中のいろいろな不便なところに目を向けられるようになったり,みんなが安全で安心して生活できる町づくりを考えられるようになったらよいと思います。

 

 

6月15日 月曜日  4年 理科

光電池の勉強をしています。光電池にも「+極」と「-極」があること,光を当てないと電池にはならないこと,太陽に充てる角度で発電する電気の強さはかわることなどいろいろなことを学んでいました。最近,山の斜面や池の上などいろいろなところで太陽光発電のパネルを見るようになりましたね。

 この子どもたちが大人になることにはどんな発電方法が主流になっているのでしょう。

 

 

6月15日 月曜日 1年生,2年生 リレー大会

 幼稚園児の「がんばれ」の声援に応えて,1・2年生が練習の成果を発揮して楽しく真剣に走っていました。

 教育には,「発達段階に応じた指導」ということばがあります。1年生から徐々に難度を上げていって6年生にはここまでできるようにするというものです。

 リレーについていえば,1年と2年は直線を走ります。曲路を走るとトラックの中を走ったり,大きく外側を走ったりする子が多くなるためです。だから,トラックを走るのは3年生からになっています。

    1年生のバトンパス

 また,同じ低学年でも,1年生はバトンを向かい合った状態で渡しますが,2年生は次の走者が進行方向にリードを取りながら後方から走ってきた前走者からバトンをもらいます。技術が1ランク上がるわけです。また,左手で次走者の右手にバトンを渡すので,バトンをもらったらすぐに右手から左手にバトンを持ち替えなければなりません。ここも技術と練習が必要です。

  2年生のバトンパス

 そんな風に学年が上がるにつれて難度も上げていき,6年生では20mのリレーゾーンを有効に使う作戦を立て,バトンパスも次走者は前走者を見ず,「ハイ」の声に合わせて手を出し,バトンをもらうという技術を学びます。

 

 

6月10日 水曜日 6年リレー大会 6時間目

6年生がリレー大会をしました。まず,チームごとに練習する時間がありました。バトンタッチの最終確認をしているチームが多かったです。練習の最後にみんなで円陣を組んでチームワークと士気を高めました。

リレーは個人の記録の足し算だけで順位が決まるわけではありません。そのには,チームワーク,作戦,運などいろいろな要素が詰まっているので盛り上がるのでしょうね。

さて,いよいよスタートです。バトンタッチも見事です。最後に結果を聞いて勝ったチームはもちろん,勝てなかったけど自己ベストの出たチームも大歓声でした。みんなそれぞれに大満足のリレー大会でした。見に来ていただいた保護者の皆様,ありがとうございました。

 

 

6月9日 火曜日 5年田植え体験 5・6時間目

「太陽の会」のメンバーや「ええとこちがうか 日野の里」など地域の人たちの協力を得て,5年生がもち米の田植えの体験をしました。田に囲まれた地域でありながら,子どもたちは田植えの経験が少なく,ましてや手で植えるとなると初めての子どもがほとんどです。

 ぬるぬるした田に「気持ち悪い」「足が抜けない」と言っていた子どもたちも,徐々にコツを覚え,植えるスピードも速くなっていきました。秋には収穫とおもち作りもする予定です。何から何まで,ボランティアの皆様ありがとうございました。

 なお,この行事は神戸新聞(6月11日朝刊,北播版)に掲載されました。そちらの記事もぜひご覧ください。

 

 

6月8日 月曜日 3年生 環境学習 川探検

3年生が2回目の川探検に行きました。川は,この前より少し水かさが多く,入れる範囲が少し狭くなりましたが,網,バケツ,ペットボトル,水槽などいろいろなものを使って水中生物をとったり,水辺の生き物を観察したりをしました。

6月6日 土曜日 水道ボランティア

5月20日 神戸新聞の朝刊に4年生の治水教室の様子が載りましたが,今回は西脇市上下水道協同組合さんがボランティアで水道の修理をしてくださった記事が6月7日の朝刊の「ニュースふぁいる」に載りました。

改めていろいろな人に支えられて学校が成り立っているんだなと思いました。ありがとうございました。

水道がなおりました

 

6月5日 金曜日 全校生 なかよし班活動

日野小学校では毎週金曜日なかよし班活動をしています。班ごとに整列した後,それぞれあらかじめ決めていた遊びをなかよし班でします。なかよし班とは,1年生から6年生まで構成された班で,異学年交流をするための班です。

タイヤとびじゃんけんをする班,リレーをする班,鬼ごっこをする班など楽しい時間を仲良く過ごせました。

班ごとにそれぞれの活動場所へ

タイヤとびじゃんけんをする班

ドッジボールをする班

 

 

 

6月4日 木曜日 4年生消防署見学

4年生が社会科の学習で,消防署見学に行きました。今年は路線バスに乗っての見学です。下車ボタンを押し忘れ,バス停1つ分遠いところからの見学になりました。

平成23年度より,3市1町の消防署が「北はりま消防組合」として本部が1つになりました。

最初に「119番」に電話がかかったら,どんな仕組みで消防車や救急車が出動するかをビデオで見ました。次に,実際の救急車や消防車を見せていただき,担任の森野先生をモデルに救急車に患者を乗せる方法を実演してもらいました。

折しも,中学生のトライやるウィークが実施されていて,とても厳しい訓練を受けていました。その姿に感心をしたり,「がんばれ!」と声援を送ったりしていました。いろいろなことが勉強できた1日でした。

 

 

5月30日 土曜日 5年生自然学校 4日目

集合にかかる時間,並び方,話を聞く態度,みんなの前で発表する声の大きさなど,回数を重ねるたびによくなりました。自分たちで号令をかけあって並べていました。当たり前のように思いますが,意外とできない学校が多いものです。

集団行動のみならず,最終日の施設の方による部屋の点検も,すべての部屋一発合格でした。素晴らしいです。

自然学校でできるようになったことを普段の生活でも継続していくのは,思いのほか難しいものですが,ぜひとも生かしてほしいと思います。

 

 

5月24日 日曜日 西脇市陸上競技大会

日野小学校からは16名の児童が参加しました。日野小学校6年生の関藤さんのしっかり落ち着いた選手宣誓から大会が始まり,熱戦が繰りひろげられました。参加児童は自己ベストを連発し,好成績を収めました。