日野小日々小景(四月)

4月

4月9日 火曜日

 2年生の生活の時間。中庭でチューリップの観察をしていました。みんなチューリップの絵を描いて、下に気がついたことを書いていました。

そこへ私が行くとみんな自分の描いた絵を見せに来ました。「僕のを見て」「私のも見て」と次から次へと集まってきました。1本だけを丁寧に描いている子、たくさん描いてチューリップだらけの子、出ていなかった太陽まで描いている子などそれぞれでした。

4月15日水曜日 

2年生の算数の時間です。先生が「この時計は何時ですか」と模型の時計を見せて問題を出しています。(左)

こどもたちは手作りホワイトボード(白い紙をラミネートしたもの)に答えを書いて、いっせいに見せています。(右) とっても楽しい授業風景です。

 

 

6年生の社会の時間です。6年生は日本の歴史を学習していきます。この時間は縄文時代、弥生時代など時代の名前、分け方、長さを教科書を見ながら学習していました。過去を学ぶことは、現在・未来を生きる時の道しるべになります。笑いあふれる楽しい授業で、みんなきらきらした目で学習していました。

4月16日木曜日

久しぶりの外遊びのできる日になりました。待ちかねていた子どもたちが元気に中庭や運動場に飛び出していきました。みんなで遊ぶ楽しさをたくさん体験させたいですね。

4月17日金曜日

今日は、1週間延期していた遠足の日です。月あたりの週間天気予報はあまり良くなかったのですが、とっても春らしいよい天気になりました。

お弁当を食べるころは、チョコレートも溶けるぐらいの暖かさになりました。

低学年は童子山公園(左)に、中学年は、糀屋稲荷(中)に、高学年はなかやちよの森公園(左)に行きました。どこもいろいろな学校と一緒になり、楽しい一日となりました。

童子山(低学年)糀屋稲荷(中学年)なか・八千代の森公園(高学年)

4月24日金曜日 1校時  1年生歓迎集会

入場からそれぞれの学年紹介,プレゼント,歌,そして,6年生を中心としたドラマ仕立てのクイズなどどれもとても楽しいものでした。しかし,ここで忘れてならないのが,縁の下の力です。準備や後片付け,リハーサルも大変だったと思います。この写真は終わった後,片づけをしているところです。こんなところに目立たないけど大事な仕事があります。行事を「楽しかった」だけで終わらさず,こんなところにも目を向けたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

4月24日金曜日 5校時 5年外国語

今年度初めての外国語の学習を見せてもらいました。驚いたのは,5年生の大変乗りのいいことです。Friendlyです。英語を学ぶには素晴らしい条件を備えていると思いました。

自己紹介の方法やあいさつを学ぶのに,ゲームを取り入れたりしてとてもわきあいあいとした授業でした。フィリピンから来られたグレース先生がバナナ嫌いとは驚きましたが・・

 

 

 

 

 

 

 

 

4月28日火曜日 登校の様子

高学年が張り切って低学年や幼稚園児を連れてきてくれています。手をつないだり,あいさつのしかたを教えたりと愛情と責任感を感じます。また、低学年や園児も高学年のいうことをよく聞いています。よいことの「順送り」なんですね。