4年生

手話体験

4年生の総合は、「やさしさ見つけ」というテーマで福祉を学習しています。1学期から2学期にかけて様々な福祉体験を経験して、学習のまとめを3学期の参観日に発表する予定です。今回は、手話体験をしました。

班ごとに質問をしています。読み上げながら、紙に書いたものを見てもらいました。「手話は、だれが作ったのか。」「手話は、どうやって覚えられたのか。」などを質問しました。わかりやすく丁寧に教えてくださいました。

あいさつの手話を教えてもらいました。グー、チョキ、パーを使って表現します。写真の手話は、拍手です。手を上にかざして、手のひらをひらひらとすると拍手をしてもらっている人もわかりやすいです。

春の遠足

中学年は、西脇公園へ歩いていきました。公園まで峠を越えて行きましたが、到着してリュックをおろすと、広場を元気いっぱい遊びました。

ボールで遊んだり、小川にいる生き物を探してみたり、藁を見つけて鳥の巣を作ってみたり、それぞれいろんな遊びを見つけて楽しんでいました。