3年生

2学期は、いろいろなところへ見学に行きました!

 3年生は、2学期に、運動会や音楽会、マラソン大会など忙しい行事の合間を縫って、いろいろなところに見学に出かけました。

 Aコープ、川岸牧場、キッコーマンしょうゆ工場、アサヒ飲料明石工場など、主に食品に関わるところに行って、そこでの工夫や特色などをお聞きしました。そして帰ってから、社会科の学習や総合的な学習の中で、学んだことをポスターにまとめたり、改めてわからないことを調べたりして、学びを深めてきました。

 先日は、市内の学校からも先生方が授業を見に来られる中で、3年生のみんなが見学してきたことが、わたしたちの暮らしと、どこでどんなふうにどうつながっているのかまとめる授業をしました。そこで、食べ物を買って食べる私たちと、作ったり売ったりする人たちとの共通の願いは、安心であり安全であるということが、改めてわかりました。

  3学期は、川の探検や黒大豆の栽培など自然・環境に関わる取組などとも併せて、日野っ子タイム発表会で発表をする予定です。

usisannkonnnitiha

syouyukoujyou

dekkaisyouyudaru

「昔はこんな木の樽にしょうゆを入れて保存したんですよ。」

「でっかいしょうゆ樽やなあ!」

川探検 第一弾!

5月のさわやかな風に誘われて、今年第一回目の川探検に出かけました。

旧JR鍛冶屋線市原駅のそばから川の土手に降りると、杉原川がみんなの手の届くところに!

今年から「総合的な学習の時間」が増えて、環境の学習をすることになった3年生。まずは学校のそばにある身近な川に親しみ、川の生態を知り、川から環境について考えます。

晴天が続いたおかげで、この日の川は濁りのないきれいな流れで、足をひたしたこどもたちからは口々に「思ってたよりきれい!」「冷た~い!」「ぬるぬるしてる!」という声が上がっていました。

学校から持ってきた網を流れにひたしたり、大きな石をどけて下にいる生き物を探したり、ワイワイみんなで楽しみました。「タガメとちがうかなあ!?」「いやいや、これはトンボの幼虫、ヤゴやで!」「大きいなあ!」「センセー、かわえびつかまえた!」「アメンボや~!」「これ何やろ???」「ホタルの幼虫かな?」・・・生き物を見つけて大興奮!生き物について詳しく調べる活動がこれから始まります。

sugiharagawatumetaiyo

tagamekayagoka

nanigairukana

ワイワイがやがや・・・川の水の冷たさもものとせず、生き物を探して夢中です。

konnanogaitayo

「わー、先生、こんなのがいたよー!!」

sottininigetayo

「そっちに逃げたよ、つかまえて!」

 

この後、下着までびしょぬれになった人がいたことは、言うまでもありません。

4月13日遠足に行きました!

 新しい学年になって、初めての春の遠足に出かけました。場所は、西脇公園。別名、西林寺公園です。往路・復路ともに山を越えて行くコースだったので、音を上げるのではないかと危惧していましたが、そんな先生たちの心配をよそに、みんなとっても元気に歩き通しました。

 公園に着くと、桜が満開!(今年は桜の開花が思いのほか早くて、ソメイヨシノは早々に散ってしまっていましたが)ドッジボール・おにごっこ・フリスビー・日向ぼっこ(笑)等、みんな思い思いの遊びに興じて、楽しんでいました。中には、枯れ草を集めてきて、「鳥の巣!」と言って中に入り、卵を温めている人もいましたよ!

 お昼ごはんは、お待ちかねのお弁当!ひとりぼっちが出ないように、ちゃーんとお互いに声を掛け合ってワイワイとおいしそうに食べていました。さすが3年生!風が強い日だったので、おやつのビニール袋などが風で飛ばされて、ゴミになってはいけないと一生懸命追いかける人の姿も。(^_^;)

 お昼ごはんが終わったら、またまた遊びタイム。

いいお天気の春の一日、たっぷり遊んで、また一段と仲良くなった3年生でした。ちなみに、池にはまる人は、一人もいませんでした。😊

nisiwakikouennharumannkai

waiwaidojjibo-ru

みんなでワイワイドッジボール!