保健室から

インフルエンザに気を付けよう

 インフルエンザが流行しやすい季節になりました。

 風邪と症状はよく似ていますが、インフルエンザは、「症状が重くなりやすい疾患」と言われています。インフルエンザにかからないように気を付けてほしいと思います。

 予防の仕方や、かかった時の対処法などを簡単に紹介します。詳しくは、兵庫県感染症情報センター等で情報を入手してください。

インフルエンザの効果的な予防

 1) 流行前のワクチン接種

 2) 飛沫感染対策としての咳エチケット

 3) 外出後の手洗い等

 4) 適度な湿度の保持

 5) 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

 6) 人混みや繁華街への外出を控える

インフルエンザにかかったら

 ・具合が悪ければ早めに医療機関を受診しましょう。

 ・安静にして、休養をとりましょう。特に、睡眠を十分にとることが大切です。

 ・水分を十分に補給しましょう。お茶でもスープでも飲みたいもので結構です。

 ・咳やくしゃみ等の症状のある時は、周りの方へうつさないために、

  不織布製マスクを着用しましょう。

 ・人混みや繁華街への外出を控え、無理をして学校や職場等に行かないようにしましょう。

 

 

兵庫県立健康生活科学研究所健康科学研究センター感染症情報センター

兵庫県インフルエンザ情報センター

暑い夏を元気に過ごそう

熱中症に注意!

とても暑い日が続いています。熱中症にならないように十分気をつけてください。

熱中症対策について参考になるページです。ぜひご覧ください。

 ・消防庁「熱中症対策パンフレット」

 ・日本体育協会「熱中症を防ごう」