トップページ

地震避難訓練及び追悼集会

集合写真

 阪神淡路大震災が起こった1月17日に地震避難訓練を行いました。

 地震が起こった放送を聞くと、児童は机の下にもぐり、机が動かないように机の脚をしっかりとにぎり、揺れがおさまるのを待ちました。

 揺れがおさまったという放送を聞いた後、児童はおしゃべりをせず、座布団を頭にのせて避難しました。緊張感のある避難訓練でした。

追悼集会

 続いて、収穫祭や放課後遊び教室でお世話になっている地域の方のお話を聞きました。「人を助けられる人になろう~東日本大震災から~」という演題です。

 東日本大震災後、ボランティアで東北に行かれたときの体験談でした。あたたかいごはんを家族そろって食べられることは幸せであることを教えていただきました。今、生きていることに感謝し、震災があったことを忘れないようにしたいです。