トップページ

芋ほり

 10月10日(金曜日)、芋ほりをしました。

芋がとれたよ

「こんなに大きなお芋がとれたよ!」

お芋とれたよ

「いっぱいつながってたよ!」

お芋ほりをしました

「顔と同じくらいの長さだよ!」

 たくさんのお芋がとれました。

 今年は、鳴門金時と安納芋の二種類の芋を植えていて、それぞれの種類の芋には、色や形に特徴がありました。鳴門金時の皮は鮮やかな赤紫なのに対し、安納芋はすこし茶色っぽい色をしていました。割って見てみると、中の色にも違いがありました。 

 11月には、5・6年生が、とれた芋を使ってスイートポテトを作ります。味にも違いがあるのか、楽しみですね。