トップページ

これが6年の授業だ!

6年生研究授業 12月1日(月曜日) 

今年度2回目となる6年生の研究授業です。

オープンスクールということで、なんとこの日は、体育館授業!

もちろんダイヤモンドトークあり!

体育館授業

「『なでる』っていうのは、さする、とかのことやから、

 優しく、という意味も入っているのかな、と思います。」

「『そっと』っていうのは、優しく手を添えるようなイメージで、

 優しさっていうことでは、4場面の『そっと』と同じなのかな。」

「その意見には、確かに共感できて・・・、『そっと』ってこういうイメージやんか。

 (筆箱をなでるしぐさ)」

「4場面の『そっと』と5場面の『そっと』って、違うところあるんかなぁ。」

「そっと『なでる』って書いてあるやろ? 

 なんで、そっと『さわる』って書いてないんやろ?」

 

たった3人で、45分間話し合い、

自分たちで授業を進め、疑問を出し合いながら、考えを深め、広げていきます。

 

その後、作品を読んだことを自分の生活と結びつけ、

全員が「今の自分の人生に誇りをもっている。」と語りました。

 

終わりの挨拶の後、ハイタッチをする3人。

どのも顔も、満足感にあふれています。

「先生、オレ、最後の方、授業しながら、泣きそうになったわ。」

そう教えてくれる、6年生がいました。授業者も同じ思いです。