トップページ

これぞ6年生の授業!

6年生国語科研究授業 6月19日(水)

国語科「カレーライス」の研究授業が行われました。

この日は、双葉の先生のほかに、比延小学校の先生も見に来られました。

それだけでなく、1年生から5年生も6年生の授業を見に来たのです!

 

意見で黒板がいっぱい

6年生は指名されなくても、自分で立ってどんどん意見を言っていきます。

「『あまったるい』って言葉は、『あまい』って言葉とは違って…。」

「『~のに。~のに。~のに。』この繰り返しが、追い詰められているって気持ちを…。」

教科書の言葉にこだわって、意見が続いていきます。

「先生、ちょっと待って。もうちょっとホワイトボードの言葉増やしていい?」

という、素晴らしい発言まで!

先生ではなく、6年生が授業を創っているのです!

 

自由記述問題に挑戦

話し合いとは雰囲気が変わります。

「書く」ときは、教室に鉛筆の音だけが静かに響きます。

自分は主人公の行動についてどう思うのか、5分間で80字以上160字以内で書くことに挑戦。

この意見文をもとに、さらに話し合うので、やる気も満々!