トップページ

5月の3,4年生

発見がいっぱい

 5月も3,4年生は元気いっぱい。休み時間には、外に出て思いっきり遊んでいるので、教室は空っぽになります。

 3年生は、理科の学習が大好き。6年生が捕まえてきたアオムシを育てて観察していましたが、その幼虫が見事チョウになり、無事自然に帰すことができました。4年生は、社会科「火事からくらしを守る」の学習で、消防署見学に行ってきました。消防署の施設や消防士の方々の働きに驚きがいっぱいで、それを新聞にまとめました。

 月末のリレー大会では、5,6年生に速く走る方法や、バトンパスの仕方を教わり、積極的に練習に加わることができました。

 新しく学んだことをこれからの生活に活かしていきたいと、張り切る3,4年生です。

 3年生が大切に育てたアオムシ「みどりん」が、無事チョウになりました。

 環境学習の一環として、住吉町のクリーン作戦に行きました。地域の方にもご協力いただき、少しでもきれいにすることができました。

 住吉町の大通寺で座禅体験をしました。いつもとは違う静かな時間を過ごすことができ、よい体験になりました。

 リレー大会では、全員が元気に参加。紅白とも、力の限りを出し合い、とてもよいレースになりました。